【アサギマダラの飛来状況】10月5日

みなさん、こんにちはモリコロパークです。

みなさんはアサギマダラという蝶をご存じですか??

アサギマダラは、海を渡る蝶・旅する蝶とも呼ばれ、春から夏にかけて南から北へ、秋になると南下、というように2000キロもの距離を移動します。

こちらは数年間、モリコロパークで撮影したアサギマダラの写真です。

ふわふわと漂うように飛ぶ姿はとても魅力的ですよ。

 

アサギマダラはフジバカマという植物を好み、集まってくる習性があります。

モリコロパーク内では「花の広場休憩所 花弁花壇」「あいちサトラボ」でフジバカマを見ることができます。

こちらは「花の広場休憩所 花弁花壇」のフジバカマ。

こちらは「あいちサトラボ」のフジバカマ。

どちらもまだつぼみが目立ちます。

 

今のところ、「花の広場休憩所 花弁花壇」と「あいちサトラボ」での飛来は確認できていません。

フジバカマが満開になる頃、たくさんのアサギマダラが飛来してくれるよう、今から期待しています!

 

 

モリコロパークトップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。