マーキングされたアサギマダラ

このところ、晴れた日にはアサギマダラが飛来していますが、

今日はマーキングされたアサギマダラがやってきました。

 

 

マーキングとは…。

アサギマダラは、渡り鳥のように渡りをする蝶。

本州から海を渡り沖縄、台湾に至るまで遠い道のりを渡ります。

その旅の様子を調査するために始まったマーキング

 

 

いつ誰がどこでその蝶と出会ったのか、蝶に旅を続けてもらいながら、

その道中で出会った人が、その蝶自体に記録します。

アサギマダラという名前の由来でもある、羽の白っぽい(あさぎ色)部分に

油性マーカーでマーキングします。

これまでも、ふるさと公園での自然観察会において出会ったアサギマダラに、

講師の先生の助言をいただいて実際にお客様がマーキングをしました。

 

 

 

 

 

 

 

10月21日(日)に自然観察会が開催されます。

アサギマダラと出会えたらマーキングについて教えていただけます!

ぜひご参加ください。

自然観察会についてくわしくは コチラ

 

 

 

 

東三河ふるさと公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。