緊急情報

台風17号の接近に伴うお知らせ

セアカゴケグモ

秋のお散歩は交流センターで☆

みなさん、こんにちは。モリコロパークです。

地球市民交流センターの屋上でパンパスグラスが花穂を広げています。

パンパスグラスとは??
日本では「シロガネヨシ」とも呼ばれ、アルゼンチン~ブラジル南部にかけて分布する大型の多年草です。
日本には明治の中頃に持ち込まれたと言われています。

背丈を軽く超えるその姿はまるで「ススキのお化け」!

パンパスグラスが屋上緑化に点々とそびえる様子は、非日常の雰囲気です。

地球市民交流センターの屋上は、散策路も整備されているのでお散歩にぴったり。

屋上ならではの遠くまで見渡せる景色も魅力です。

 

そろそろ暦は「処暑」、暑さが和らいでくる頃です。

日影に入れば、一時期のような暑さとは違う爽やかさがありますね。

パンパスグラスの鑑賞は、日傘やつばの広い帽子持参でのお越しがおすすめですよ。

 

 

モリコロパークトップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。