エビフライ発見!

みなさん、こんにちはモリコロパークです。

サツキとメイの家に向かう園路を歩いていたら、あちこちにこんなものが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存じの方も多いかも?

リスがまつぼっくりの種を食べるために種鱗を一枚一枚器用にはがし取ったものです。

エビフライにそっくりなので「森のエビフライ」と呼ばれています。

 

この「森のエビフライ」は、リスが冬眠する前、秋に多く見られます。

真夏の今、こんなにたくさん見つけることができたのは、モリコロパークのリスが食欲旺盛だからでしょうか?

 

日本庭園やサツキとメイの家、フィールドセンター周辺の園路で探してみてくださいね。

 

 

モリコロパークトップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。