緊急情報

・「愛知県厳重警戒措置」の発出に伴う公園施設の一部利用制限について(7/12~8/11)

・北駐車場台数減少のため混雑します 西駐車場をご利用ください(7/1~11月中旬)

・【お出かけ前にご確認ください】愛・地球博記念公園 通行規制箇所(6/22更新)

・令和3年9月の愛・地球博記念公園の休園等について

・『サツキとメイの家』営業(一時)再開について(4/22~10/31)※駐車には南駐車場が便利です。

・愛・地球博記念公園の北駐車場の一部及び総合案内所が利用できなくなります

・「愛知県新型コロナウィルス感染拡大予防対策指針」に基づく公園のご利用のお願い

ヤマボウシ

(2021.6.3の様子)

何気に歩いていたら淡いピンクを発見。よくみると以前見たヤマボウシ。

以前は白かったのに今はピンクに変わっています。樹木の花は種からの花と違い、色々混ざりあっているので、白からピンクへ変わるものもあるとのことです。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

(2021.5.15の様子)

春の花が終わり、緑が濃くなってきた今日この頃、ヤマボウシの花がどこにいても見ることができます。

これは、大花壇の入口辺り。

高い位置に咲くことが多いのですが、ここのヤマボウシは背が低く、白い花を目のあたりにできます。白く可愛らしい花を、ぜひ真近でお楽しみください。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

(2020.5.17の様子)

今年もヤマボウシの花が咲いていました。

大花壇や日本庭園など至る所で見る事ができます。

花は少し高めのところに咲くので気づきにくいかも?

ふと上を見上げてみるとヤマボウシの花が咲いているかもしれませんよ。

(2019.5.17の様子)

日本庭園でヤマボウシの花が咲いていました。

同じ属のハナミズキとよく似ていますが、葉っぱに隠れるように咲くヤマボウシの方がちょっぴり控えめな印象ですね。

木の上の方にたくさん花が咲いているので、空を見上げると白いお花が見られますよ。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

(2018年5月17日の様子)

園内各所でヤマボウシの白い花が可憐に咲いています。

 

ヤマボウシの葉は秋には美しく紅葉します。

また、トゲのあるさくらんぼのようなかわいい実をつけ、その実は食べることもできるのだとか。

1年中楽しめますね。

場所:日本庭園かえで池付近、大花壇

 

モリコロパークトップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。