緊急情報

・【変更】園内施設再開のお知らせ【5月27日更新】

・公園で開催するイベントの中止について(5/17更新)

・「愛知県新型コロナウィルス感染拡大予防対策指針」に基づく公園のご利用のお願い

・セアカゴケグモ

サトザクラ

(2020.5.1の様子)

お天気がいい日が続いています。

今日も最高気温26℃と6月並みのお天気でしたね…

サトザクラはこの暖かいお天気の影響なのか一気に散り落ちてしまいました。

大花壇の斜面に咲いている沢山のカンザンたちも葉が目立ち始めましたがまだお花を楽しめそうです。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.29の様子)

写真は大花壇とフィールドセンターのサトザクラ。

青々とした葉っぱが目立ち始めました。

花の広場からコイの池へ続く道、大花壇の斜面に咲いている沢山のカンザンたちは他と比べ散り始めが遅い様子。

今でも沢山のカンザンの花を見る事ができます。

2020年モリコロパークの桜もラストスパートですね。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.20の様子)

はなももの向かい側にあるサトザクラ。

今日は別の角度から撮影をしてみました。

撮影場所は『北駐車場 ソメイヨシノの並木通り』付近です。

見頃は過ぎてしまいましたがハナモモ畑と一緒に撮影ができます。

近づいてみると一部の木は花と葉の付き具合が五分五分になってきましたでしょうか?

はなもも畑向かい側のサトザクラは全体的に咲き始めも早かったので散るのも他の場所と比べると早いかもしれません。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.19の様子)

フィールドセンターのサトザクラ

水面には多少散った花弁が浮いていしたが、雨風にも負けずまだまだ咲き誇ってくれています。

サトザクラの散り方は他の桜と同様一枚ずつ散っていくみたいですね。

写真を見ると一か所に花が何個もギュッと集まっているのがまるでブーケみたいで可愛らしいですね。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.17の様子)

大花壇のサトザクラですが、2日間でこんなに開花しました!

暖かい日が続いていたためか、蕾から開花まであっという間でした。

大花壇のサトザクラも見頃を迎えました。

はなもも畑から西エントランス広場へ続く道にもサトザクラ、奥にはカンザンも咲いています。

フィールドセンターに咲くサトザクラは『かめの池』と一緒に撮れるおすすめのスポットです。

園内を散策される際は、是非撮影スポットを探してみてください!

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.16の様子)

サイクリングコースとサトザクラです。

残念ながら現在サイクリングをしながら見る事はできませんが、はなもも側の道沿いで歩きながら見る事ができます。

 

大花壇のサトザクラには『薄いピンク色』の花とは別で『濃いピンク色の花』が咲いている木があります。

それがこちらです!

これはサトザクラの1種の『カンザン』と呼ばれている桜です。

こちらも八重開きの花が特徴です。

このカンザンも現在見頃をむかえています!

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.15の様子)

サトザクラが見頃を迎えました!

写真は『ハナモモ』の向かい側に咲いているサトザクラ。

ここに生えているサトザクラが一番開花が進んでいるエリアとなります。

フィールドセンターのサトザクラも開花が進んできています。

大花壇にもサトザクラがあります。

こちらはこれからといった所でしょうか。

定期的に開花状況を更新していきますので是非チェックしてみてください!

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.12の様子)

開花が進んでいます!

こちらはフィールドセンター近くにあるサトザクラ。

蕾が開き始めていることが確認できます。

はなもも畑の向かい側にあるサトザクラ。

こちらも段々花が付き始めました。

まだまだ花は咲いていきます。

見頃を迎えるまで待ち遠しいですね。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.4.10の様子)

サトザクラが開花し始めました!

ソメイヨシノの見頃が終わる頃、次はサトザクラが咲き始めます。

フィールドセンターに咲いていましたサトザクラです。

馴染みのあるソメイヨシノとは違い、八重開きという花弁が重なっているお花であることが特徴です。

ハナモモ畑向かい側でも確認できますので是非チェックしてみてくださいね。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2019.4.22の様子)

園内のサトザクラが満開です✿

花の広場休憩所付近

大花壇

フィールドセンターもりの学舎

暖かい日が続いているので今週中で散ってしまうかもしれませんね。

平成最後の桜、ぜひ見に来てくださいね。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

 

(2019.4.19の様子)

サトザクラが見頃を迎えました。

花の広場休憩所近くのサトザクラは、ほぼ満開。

フィールドセンターのサトザクラも見頃です!

ほんのりピンクの八重桜、ソメイヨシノとはまた違った趣がありますね。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

 

(2019.4.14の様子)

花の広場休憩所近くの園路のサトザクラの開花が進んでいます。

 愛・地球博記念館から花の広場休憩所に向かってすぐ、はなもも畑の向かい側です。

右手奥はサイクリングコース。

日当たりが良いからか、一番開花が進んでいるエリアです。

ボリュームある八重の花は満開になると見事です。

来週末あたりが見頃になりそうですね。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

(2019.4.12の様子)

フィールドセンターのカンザンが開花しました。

なぜ、カンザンがサトザクラのページにあるかというと?

200種類以上あるサトザクラの一種だからです☆

見事だったフィールドセンターのソメイヨシノは見頃を過ぎてしまいましたが、もうすぐカンザンがあでやかな姿を見せてくれますので、もう少々お待ちくださいね。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

 

(2019.4.8の様子)

花の広場休憩所近くのサトザクラが開花しました。

サトザクラは園芸品種の総称で、200種類以上の品種があるそうです。

モリコロパーク内にもいくつかサトザクラがありますが、花の広場休憩所近くの園路にあるサトザクラが一番に開花しました。

ソメイヨシノからやや遅れて咲きだすサトザクラ。

ソメイヨシノの見頃が終わった後も桜を楽しむことができるのは嬉しいですね。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

 

ソメイヨシノからやや遅れて咲きはじめるサトザクラのカンザン。

フィールドセンターもりの学舎や大花壇で見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

ソメイヨシノと似ていますがこちらは八重咲き。

桜湯で使われる桜の塩漬けは、カンザンが原料になることが多いそうですよ。

モリコロパークトップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。