大高緑地の特徴

「都会の中の身近なオアシス」

odaka-tokuchou

大高緑地には、大若草山の芝生広場を中心に、ゴーカートの走る交通公園やボートの浮かぶ琵琶ケ池は四季を通じて多くの人が 訪れます。そのほか、大小2つの変形プールをもつ水泳場、全天候型テニスコート14面、野球場3面、花木園、桜の園、児童園、和風庭園(四季の園)等があります。

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。