カンツバキ

【2022/12/17】

カンツバキの開花が始まっています。

見た目はサザンカとそっくり!見分けがつきません…

サザンカと違うのは開花時期。こちらはまだまだ蕾が沢山ですね。

 

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

【2021/1/30】

サイクリングコース内にもカンツバキが咲いています。

昨日の雪が積もっていて少し寒そうに見えます。

カンツバキは今が見頃!

ゆっくりとサイクリングを楽しみながらカンツバキを眺めるのもおすすめですよ~

【2020/12/24】

西口休憩所の花壇にカンツバキが開花していました。

ツバキの仲間ですが、花びらが1枚ずつ落ちるのが特徴です。

 

サザンカとよく似ていて見分けることは中々難しそう…

カンツバキもまだまだ開花したてで蕾が沢山!

これからの開花が楽しみですね(*^^*)

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

【2018/12/26】

サイクリングコースにいくつかある休憩所でカンツバキの花を楽しめます。

こちらは1.39キロ地点。一番最初の休憩所です。

こちらは3キロ地点。

サイクリングの椿は開花が進んでおり、散った花びらが地面に絨毯のように広がっています。

サイクリングコースの脇にはカンツバキの並木があちこちにあります。

美しい椿に見とれてのわき見運転にはご注意を❤

 

【2018/12/16】

急にぐっと冷え込んできたこの頃、カンツバキの花が鮮やかです。

美しいピンク色のカンツバキの花をみると、寒さでかじかんだ体や気持ちも、ホッとほぐれますね。

こちらは西口休憩所、バス停付近のカンツバキです。

バスを待っている間、かわいいカンツバキの花を楽しんでみては?

 

 

【2017/12/19】

「カンツバキ」の花が次々に咲いています。

桃色の八重花。

まだまだつぼみもいっぱいです。花期は12月から2月頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバキとサザンカの交雑種のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバキとサザンカでさえ違いが分かりにくいのに

ますます見分けが難しいですね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

サザンカに非常に近い品種とあります。

花弁はパラパラと一枚づつ落ちていました。

 

 

【場所】日本庭園「導入の庭」、西口休憩所周り、「水のエリア」バス園路

モリコロパークトップページへ戻る

TOP