緊急情報

公園利用のお願い【新型コロナウイルス感染拡大防止】

ご意見ご要望への回答

お客様より公園にお寄せいただいた貴重なご意見、ご要望に回答いたしております。
今後ともご意見ご要望をお寄せください。

 

【令和2年度】

~7月のご意見・ご要望~

Q:あそぶものを置いてください。工作できるようにしてください。

 A:遊び道具について、公園では将棋・けん玉・竹ぽっくり・なわとび・わなげ・木製パチンコなどを館内にて貸出していましたが、コロナウイルス拡散防止のため、緊急事態宣言後すべての貸出遊具は貸し出しを見合わせていますのでご理解くださいますようお願いします。

 

Q:フェイスシールドなどの対策をしていろいろ工作したらどうですか?生き物を使ったイベントなどをやったら生き物の大切さがわかると思います。

 A:工作イベントにつきましては3密対策を講じ8月以降「自然のものを使って作ってみよう」や「うちわづくり」を実施予定です。また、自然観察会も秋以降の状況を見ながら実施していく予定です。

 

~8月のご意見・ご要望~

Q:この夏はくらがり渓谷など川遊びできる場所が大人気ですごい人出です。暑い時は冷たい水に足をつけて木陰で休める場所はありがたいです。ふるさと公園の中にも自然な清流で遊べるような場所を作ってもらえないでしょうか。ぜひお願いします。作られた川でなく自然な森の中で石を積んでできた川がいいです。

A:現在園内に遊べる川は残念ながらありませんが、ミストやスプリンクラーなどによる噴水、人工水路に竹で水を流すなどの実施をしており、今後も夏のあそび場として実施可能なものは積極的に実施していきたいと考えております。この貴重なご意見は公園施設の設置・改修時における参考資料となるよう県へ報告し有効に活用させていただきます。

 

Q:こんにちは。いつもここに来てお散歩しています。いつもありがとうございます。上の方の自販機も電子マネー対応のにしてほしいです。よろしくお願いします。

A:展望ツツジ園に設置しております自販機会社に依頼し、売り上げ・対費用効果などから総合的に検討してもらいましたが、電子マネー対応機の設置は難しいとの返答をいただきました。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

Q:いつも公園をきれいに保っていただきありがとうございます。きれいで安全な公園が近くにあり、気軽に利用できることを嬉しく思っています。8月に入ってから七曲りの路の南管理棟側と展望ツツジ園側でそれぞれ蜂に追いかけられました。普通に歩いていただけだったのですが、巣がそばにあるのか体のまわりをぐるぐる周られました。30cmくらいのところにいて空中でとまってこちらを見ていたのでゆっくり逃げたのですが、追いかけてくるので走って逃げたのですが、体のまわりをブンブンと周りながらついてこられ、山から出たところでやっと追いかけてこなくなりました。私は寒くなるまではアスファルトの道の方を歩こうと思っていますが、私のように追いかけられて恐い思いをすることがないよう、路の入口に注意喚起の看板でをたてられた方がいいのではないかなと思いました。よろしくお願いいたします。

A:今年は例年に比べ、多くのハチ・アブが飛んでいるようです。
怖い思いをさせてしまいましたこと、心苦しく思います。この度、七曲りの路2ヶ所にハチ・アブの注意看板を設置いたしました。これからもみなさまが安心して利用できる公園づくりに努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

~9月のご意見・ご要望~

Q:今年は干支の人形づくりが中止との事ですが、毎年楽しみにして12種揃えようと思っておる者です。材料のみ分けてもらえないものでしょうか。グルーガンは自分で用意しますので。

A:今年度のイベントですが、コロナウイルス拡大防止のため、研修室での多人数参加のイベントは中止の方針となりました。干支づくりに関しましても例年は6月頃に講師に干支のデザインを依頼していたのですが、残念ながら今年は依頼しておりませんので部材の調達も困難な状況です。しかしながら、11月中旬~管理棟ロビーにて、どんぐり工房という工作イベントを実施予定しておりますので、公園の木の実や枝などの部材を使って自分だけのオリジナル干支を作製することは可能です。ぜひ創意工夫していただき楽しんで頂ければと思います。ご参加お待ちしております。

 

 

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。