東三河ふるさと公園の特徴

ふるさとと自然を感じよう、穂の国で!

ph4

takenokochan

旧東海道の御油宿などに見られる、
近隣郷土の風景をテーマとした公園づくりがなされています。

管理棟などの建物の外観も趣を感じさせ、森に囲まれた散策路を歩けば、
昔の人の苦労がしのばれます。

平成21年3月には、御津側も新たにオープンし、
自然とふれあえる公園として地元や遠方からのお客様に愛されています。

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。