ムラサキシキブ

(2021年8月28日)

ムラサキシキブ。別名カリカルパ。ギリシャ語で「美しい果実」日本で古くから自生している落葉樹です。これは、こどものひろば、フヨウの傍で見ることができます。

源氏物語の作者、紫式部から連想された花言葉「聡明」「上品」その名のとおり、赤い実をつけるものはありますが紫は珍しく、とても美しいです。

こどものひろば以外にも、大花壇でも見ることができます。

 

大花壇の方は、色づく前の実もまだありました。12月頃まで見ることができます。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

sonohoka-murasakisikibu

モリコロパークトップページへ戻る

TOP