障害がある方の施設利用料金減額・免除について

モリコロパークでは障害がある方の施設利用料金の減免を下記のとおり行っております。
(障害がある方1名につき、付添者1名も減免となります)

1.免除の手続き

(1)アイススケート場、サイクリングコース

障害者本人と付添1名の利用料金が免除されます。
各施設の受付窓口にて手帳を提示してください。

(2)駐車場

障害者が乗車の車に対して駐車料金が免除されます。
北口案内所、西口管理事務所、地球市民交流センター いずれかの受付窓口に、入口ゲートでお取りいただいた駐車券と手帳を提示してください。

(3)茶室、多目的広場、軟式野球場、体育館、庭球場、フットサル場、多目的球技場、体験学習室、多目的室、多目的スタジオ

利用者の半数が障害者の場合は利用料金が免除されます。
各施設の受付窓口に手帳を提示してください。

(4)児童総合センター

障害者本人の利用料金が免除されます。
(等級により付添1名の利用料金も免除される場合があります)
各施設の受付窓口に手帳を提示してください。
※中学生以下の利用料金は無料です。

(5)大観覧車

障害者本人と付添1名の利用料金が半額(300円)となります。
受付窓口にて手帳を提示してください。

2.免除の対象とする手帳の種類

対象施設 手帳の種類
駐車場
アイススケート
茶室
多目的広場
硬式野球場
体育館
庭球場
フットサル場
多目的球技場
サイクリングコース(貸出自転車)
愛知県児童総合センター
・身体障害者手帳
・療育(愛護)手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・ミライロID(障害者手帳アプリ)による障害者手帳の情報※左の施設にて令和3年8月16日より対応
・難病の患者に対する医療等に関する法律の規定により、医療費受給者証の交付を受けている者及び付き添い者(令和4年4月1日より対応)
大観覧車 身体障害者手帳
療育(愛護)手帳
精神障害者保健福祉手帳
被爆者手帳
戦傷病者手帳
TOP