ツバメの雛がかえりました♪

今年もふるさと公園にツバメがやってきました♪

数日前からヒナが孵(かえ)り始め、現在4羽が確認できました。

毎日チュイチュイと可愛らしい声で鳴いています。

 

 

 

 

 

 

 

ツバメは渡り鳥なので、1年の半分は日本にいないと言われています。

夏までにはすべてのヒナが巣立ち、秋になると暖かい南の国を目指して日本をあとにしますが、親鳥は翌年の春になると去年作った巣の近くで待ち合わせをし、再び産卵します。

日本を離れ、遠くに渡ったツバメがどうしてまた同じ場所へ戻ってこれるのか不思議ですよね。

調べてみると、太陽の位置や夜空の星座などを頼りにして目的の場所までたどり着くのではないかと考えられているようです。

こうやってまた今年も子育ての場にふるさと公園に帰ってきてくれたこと、とても嬉しく思います。


 

 

 

 

 

 

親鳥がヒナを巣で育てるのは20~24日ほどだそうで、その後の生存率はとても低いそうです…。

皆 無事に旅立って、どうかまた日本へ帰ってきてほしいです!

 

 

2日前から急に暑くなり、ごゆ側管理棟前にスプリンクラーを設置しました。

水遊びする子供たち、とても気持ち良さそうでした☆

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こまめな水分補給をしながら、熱中症には充分お気をつけくださいね。

 

6月2日(日)田植え体験

6月9日(日)ヨガ体験レッスン

まだ予約受付しております。

お気軽にお問合せくださいね。

▶田植え体験についてはこちらからどうぞ

▶ヨガ体験レッスンについてはこちらからどうぞ

東三河ふるさと公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。