緊急情報

・ジブリパーク整備に伴う「サツキとメイの家」の休業について

・【変更】園内施設再開のお知らせ【5月27日更新】

・「愛知県新型コロナウィルス感染拡大予防対策指針」に基づく公園のご利用のお願い

・セアカゴケグモ

ヒトツバタゴ

(2020.5.8の様子)

北駐車場でもヒトツバタコの木を発見しました。

キクモモやベニバナトキワマンサクと同じで花弁が細長いのが特徴的です。

木一面に真っ白な花が咲いていて幻想的。

まるで初夏なのに雪が積もっているようです…。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.5.6の様子)

『ナンジャモンジャの木』なんて呼ばれている『ヒトツバタコ』が咲き始めました。

今日は曇りで空が反射してしまっているので花が分かりづらいですね…。

空が晴れると白い花がよく映えとても綺麗なのでお楽しみにしてください!

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2019.5.7の様子)

園内のあちらこちらで、ヒトツバタゴが咲き始めました。

こちらは日本庭園の様子です。

真っ白な花が青空に映えますね。

日本庭園ではツツジも鮮やかです。ぜひ散策にお出かけください。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

日本庭園や西エントランス広場、愛・地球博記念館などで「ヒトツバタゴ」の花を見ることができます。

「ヒトツバタゴ」よりも別名である「ナンジャモンジャ」の方が有名かもしれませんね。

ヒトツバタゴはゴールデンウィーク頃から咲き始め、満開となる5月中旬にはまるで木に雪が積もったように真っ白に。

遠くから見てもすぐにわかるほどの存在感。

公園内で探してみてくださいね。

モリコロパークトップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。