緊急情報

・令和3年9月の愛・地球博記念公園の休園等について

・「緊急事態措置」の発出に伴う公園の利用について(8/27~9/30まで延長)

・【中止】「FIA世界ラリー選手権ラリージャパン2021」の開催に伴う愛・地球博記念公園の全面休園について

・【お出かけ前にご確認ください】園内 工事規制箇所について(8/20更新)

・北駐車場台数減少のため混雑します 西駐車場をご利用ください(7/1~11月中旬)

・『サツキとメイの家』営業(一時)再開について(4/22~10/31)※駐車には南駐車場が便利です。

・「愛知県新型コロナウィルス感染拡大予防対策指針」に基づく公園のご利用のお願い

ハコネウツギ

(2021.5.13の様子)

交流センターの上(屋上緑化)で、ハコネウツギを見つけました。

咲き始めは白。やがて紅色へと変化していくこの花。

だいぶ開花も進んだようです。紅色が多く見られました。

 

そして、その近くに同じウツギの仲間で「バイカウツギ」もありました。

香水の材料となるほど、とてもよい香りがします。

ちなみに、葉は揉むとキュウリの香りがするそうです。花の香りとのギャップが面白いですね。

リニモの「愛・地球博記念公園」駅の近く。

ぜひ、お立寄りいただいて、この優雅な香りをお楽しみください。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2020.5.18の様子)

日本庭園でハコネウツギの花を見つけました。

ハコネウツギの花は白色→薄ピンク→紅色へと変化していきます。

花の色が変わっていく様子はウコンザクラを思い出されますね。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2019.5.17の様子)

あいちサトラボ入口の花壇でハコネウツギを見つけました。

咲き始めは白、咲き進むと紅色へと変化していきます。

その姿はまるで天然のブーケ。

背の低い木なので、間近でお花を楽しめます。

モリコロパークトップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。