大門松を設置しました!

ふるさと公園では、毎年この時期に両管理棟へ大門松を設置します。

 

 

 

 

 

 

「松の内」といって、門松は12月13日以降に設置するのですが、

さらに近年では、クリスマスが終わり、その装飾を撤収すると同時に、

新年を迎える準備として門松を設置することが多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと公園では、クリスマスよりも前に「ミニ門松をつくろう」を開催するため、

せっかくですのでそれに合わせて、ミニ門松イベントの直前の

大安吉日と翌日の佳き日に、2日間で設置しています。

 

 

 

 

 

 

今年の「ミニ門松をつくろう」を迎える大安吉日である昨日はごゆ側管理棟へ、

今日はみと側管理棟へ大門松を設置しました。

松・竹・梅・千両・隈笹・南天・・・ほとんどの材料を園内で採集しています。

2mもの大門松は、なかなかの見ごたえですが、今ならロビーの中に

こちらも園内で採集したスギ製の巨大なクリスマスツリーも設置中ですので、

ぜひ併せてご覧くださいませ。

 

 

 

東三河ふるさと公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。