出陣!

来年の干支イノシシの伝統工芸品が、出荷のピークを迎えています!

 

 

 

 

 

 

・・・ではなく「干支づくり2019」イベントで参加者のみなさんに

作っていただくイノシシの見本です。

 

 

 

 

 

 

園内で竹を採集し、爆発しないよう節ごとに空気穴をあけてから、

竹を火で炙ると、竹がきれいなアメ色になり油が出てツヤが出てきます。

 

 

 

 

 

 

イノシシらしくなるように、鼻や背中にハンダゴテで焼きを入れて・・・。

 

 

 

 

 

 

毎年このイベントは、夏ごろからいろいろと材料を採集して試作を重ねて、

半年ほどかけて準備をしています。

ふるさと公園では、野生のイノシシが園内を荒らしてしまい、

景観や安全を守るため、なかなか苦慮していますが、

来年はイノシシが主役の1年ですので、凛々しく仕上げました。

イベント終了後も、門松などとともにイノシシをロビーへ展示して、

新しい年を迎えますので、ぜひご覧ください!

 

東三河ふるさと公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。