セイヨウフジバカマ(アオイロフジバカマ)

山野草園の上段に セイヨウフジバカマ がたくさん咲いています。

 

 

 

 

 

 

ふるさと公園ではアオイロフジバカマと呼んでおり、

アオバナフジバカマユーパトリウムなどの別名もありますが、

ふるさと公園での自然観察会において、講師の先生が「セイヨウフジバカマ」

説明されていましたので、ここではセイヨウフジバカマとしてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

2年前ごろ、ほとんど消滅してしまったため、

となりで増えすぎていたオカトラノオをここへ移植しましたが、

翌年にセイヨウフジバカマがこんなにたくさん出てきました。

植物の生命力って本当に不思議です!

そのため、今はトラノオとセイヨウフジバカマが同じ場所に混在していますが、

トラノオの花の時期は終わり、今はセイヨウフジバカマにバトンタッチしています。

 

 

東三河ふるさと公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。