「キノコ菌打ち」開催されました!

豊川市 環境課さんによる「里山でキノコの菌打ちをしよう」が開催され、

参加申込の応募が多く、抽選にて選考された30名の親子のみなさんが参加されました。

 

 

 

 

 

 

環境カウンセラー 梶野保光先生による環境学習講座と、菌打ちについての説明のあと、

ふるさと公園を拠点に活動されている「とよかわ里山の会」のみなさんによる

指導とサポートで、菌打ち作業がスタート!

 

 

 

 

 

 

事前に「とよかわ里山の会」のみなさんによって、ふるさと公園内で伐採したコナラの木に、

印をつけ、工具で穴をあけ、駒菌を入れて、カナヅチでたたいて埋め込みます。

 

 

 

 

 

 

仮伏せ、本伏せなど、おうちに帰ってからのホダ木の管理方法について学んだあと、

親子で菌打ちしたホダ木を大切に持ち帰りました。

いつもスーパーに並んでいるしいたけが、どのようにして作られるのかを学ぶことができ、

里山公園ならではの貴重な体験となったのではないでしょうか?

自分で菌を打ったしいたけが出てくるのは1年後!楽しみですね♪

ご協力いただきました豊川市環境課、とよかわ里山の会、講師のみなさま

ありがとうございました。

 

 

東三河ふるさと公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。