産卵しました!

毎年、管理棟前の水路に ヤマアカガエル が産卵します。

 

 

 

 

 

今年は、降雪・積雪がつづき、水路も毎日凍っていますが、

昨年より10日ほど早く第1号を確認しました!

 

 

 

 

 

 

まだ1日のほとんどの時間は、水路の表面が凍っていますが、

これなら逆に野鳥に食べられてしまう心配もしばらくなさそうです。

 

 

 

 

 

 

また、修景庭園の池には、ヤマアカガエルだけでなくアズマヒキガエルも毎年産卵しており、

これから春に向けてタマゴが増え、大量のおたまじゃくしとなります。

ヤマアカガエルのタマゴはボールのようなかたまり状、

アズマヒキガエルのタマゴはところてんのようなヒモ状になっています。

ぜひ違いを見くらべてみてください!

*カエルのタマゴやおたまじゃくしに触れたり、持ち帰らないでくださいね。

東三河ふるさと公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。