緊急情報

《ピクニック園地》に新遊具❝クリフクライマー❞がオープンしました!

《三河郷土の谷》の木道部の通行止めについて

「厳重警戒」期間中の公園利用について

東三河あそび宿エリアの使用制限について

よくある質問

東三河ふるさと公園をご利用いただいたお客様からお寄せいただいた質問について、中でも特に多かった公園への質問の回答をまとめました。

Q:休園日はいつですか?

A:基本的に休園日(入園できない日)はありません。
ただし、年末年始(12月29日〜1月3日)は両管理棟を終日閉館させていただいております。

Q:開園時間はいつですか?

A:開園は午前7時。閉園は4月〜9月が午後6時30分、10月〜3月が午後5時30分です。
なお、管理棟は午前9時から午後5時までを開館時間とさせていただいております。

Q:幼児が遊べる遊具はありますか?

A:桜の広場と憩いの広場にございます。

Q:喫茶室や売店などはありますか?

A:園内には喫茶室、売店など食事販売施設はございません。
飲料、アイスクリームの自動販売機が設置してありますのでご利用ください。

Q:お弁当はどこで食べると良いですか?

A:修景庭園や桜の広場の芝地でレジャーシートを広げて食べるのがお勧めです。
また、憩いの広場やピクニック園地にはテーブル&ベンチが充実しておりますのでこちらもお勧めです。

Q:トイレはどこに何箇所ありますか?

A:管理棟、御油側第二駐車場、修景庭園、東三河あそび宿、三河山野草園、展望ツツジ園、ピクニック園地、七曲がりの路、憩いの広場、南管理棟にあり、すべてに多目的トイレが設置してあります。

Q:オムツ交換する場所はありますか?

A:各多目的トイレ内にオムツ交換用のベビーシートがありますので、ご利用ください。

Q:授乳施設はありますか?

A:授乳専用の施設はありませんが、事務室内の女子更衣室にご案内しております。

Q:自転車、オートバイで園内に入れますか?

A:当公園では自転車、オートバイ、自動車など車両の乗り入れはできません(許可車両を除く)。

Q:遠足で利用したいのですが、何か手続きは必要ですか?

A:都市公園施設利用申込書に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

Q:電車でふるさと公園に行くにはどのような道順が早いですか?

A:名鉄国府駅を降り、国道1号線を名古屋方向に進むと追分交差点あるのでそこを左折し、そのまま道なりにお進みください。しばらく歩くと公園歩行者専用入口の看板があるので、登ると公園です。(徒歩約25分)

Q:東三河ふるさと公園公園で何かイベントを開催していますか?

A:隔月第3日曜日に開催している自然観察会のほか、季節に合わせて様々なイベントを開催しています。
詳しくは当HPイベント情報ページにてご確認下さい。

Q:景色の良いポイントはどこですか?

A:修景庭園の散策路途中にある六角堂四阿から望む御油の街並み、
展望ツツジ園からの三河湾や渥美半島を望む眺望をお勧めします。

Q:どんな花がいつ頃に見頃ですか?

A:春には桜の広場の桜(3〜4月)、展望ツツジ園の各種ツツジ(4〜5月)、ロックガーデンのシャクナゲ(5月)、夏にはアジサイ(6月)やハギ(8〜9月)などもきれいです。
その他、道すがら小さな草花にも目を向ければ、年中様々な花を見ることができます。詳しくは、当公園HPの「公園*花ごよみ」をご参考ください。

Q:宮路山に行きたいのですが、登山ルートはありますか?

A:御油側から主園路を登った場合、ピクニック園地手前にわき道で宮路山へのルートがあります。

Q:管理棟から展望ツツジ園までどれくらいの距離・時間ですか?

A:御油側管理棟から主要園路経由で約2.5km、南管理棟からは主園路経由で約2.7Kmで、それぞれ約40分です。

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。