アガパンサス

(2020.7.15の様子)

生憎の空模様ですが、アガパンサスの花が咲き誇っています。

雨で倒れてしまった花もありますが、以前蕾だったものも開き、今が一番見頃かなと思われます。

開花時期は8月上旬までの予想です。

(2020.7.4の様子)

リニモ4番出口から出てまっすぐ歩いていくと道の左右端にアガパンサスの花が咲いていました。

モリコロパークでは青と白の涼しげな色のアガパンサスが咲いています。

タイミングが合えばリニモと一緒に撮れちゃいます!

是非チャレンジしてみてください。

☆彡:・;.*:・。゚゚・:゚*:。゚.*。゚.o。・。゚。o.゚。・*。・゜.。☆彡

(2019.7.8の様子)

地球市民交流センターの屋上でアガパンサスが咲いています。

このところ、からりと晴れることの少ないモリコロパーク周辺。

撮影したこの日も生憎の曇り空でした。

梅雨明けが待ち遠しいですね。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

(2018.7.9の様子)

地球市民交流センターの屋上でアガパンサスが大きな花を咲かせています。

リニモの愛・地球博記念公園駅を降りてすぐの通路にずらりと並んでいます。

歓迎の花火のようにも見えますね♪

 

地球市民交流センターの屋上は大観覧車やリニモがきれいに見渡せ、インスタ映えスポットとしても人気です。

今が盛りのアガパンサスも、ぜひ撮影してくださいね。

 

 

トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。