緊急情報

公園職員における新型コロナウイルス感染者の発生について(令和4年8月12日)

8/5~「BA.5対策強化宣言」発出に伴う公園利用について

有料施設(テニスコート等)のキャンセルについて

ネムノキ・クチナシ・スイレンが見ごろです

このところ新城総合公園では、梅雨に台風に…と雨ふりの日が続いていて

そのあいだに園内のお花は、どんどん生育が進んで

すっかり見ごろを迎えてしまいました!

 

 

 

 

 

 

ネムノキ(合歓の木)

樹高が大きく見ごたえのあるのは展望広場ですが、わんぱく広場や

タニシ池など、園内随所でご覧いただくことができます。

タニシ池のネムノキは池の水面を覆うように咲きますので

お客様の目の高さよりも下に眺めることができます。

 

 

 

 

 

 

クチナシ(山梔子)

園内で咲いているのは、大きな白いバラのような八重のクチナシです。

近づいてみると、とってもよい香りがします。

わんぱく広場、弓道場、学習の森をはじめ、園内の随所で見られます。

 

 

 

 

 

 

スイレン(睡蓮)

和風園地のメダカ池で見られます。

6月ごろから8月ごろまで長い期間咲きますが

開花時間は1日のうち早朝から午前中いっぱいほどまでで

午後には花を閉じて水面へもぐってしまいますので午前中がオススメです!

葉っぱのない場所では、水面に花が映った様子もまたキレイですね♪

 

 

 

 

 

 

その他、ヒメオウギスイセンムクゲなども見ごろですよ★

ヒメオウギスイセンは和風園地やニュースポーツ広場にて

ムクゲは展望広場や学習の森、東第2駐車場などで見られます。

 

 

 

 

 

 

梅雨が戻ってきたかのような変わりやすいお天気の毎日ですが

熱中症対策、感染症対策を万全に涼しい時間帯を選んで

ぜひ遊びにきてくださいね♪

新城総合公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。