緊急情報

10/1~「愛知県厳重警戒措置」の発出に伴う公園の利用について

リニューアルに伴い使用できない遊具について

公園利用のお願い

【2021年4月より】休業日の変更につきまして

半夏生(ハンゲショウ)

あいち健康の森公園に咲く、初夏の風物詩
半夏生(ハンゲショウ)が見頃です。
毎年、一部の利用者様からお問い合わせをいただくちょっと珍しいこの花。
数年前は数株しかありませんでしたが、今年はボランティアさんが菖蒲田の整備を行ってくださり、春先に雑草を刈ったのがよかったのかたくさんの株が繁殖し見応えが出てきています。
同じ県営公園の東三河ふるさと公園ホームページに詳しくご説明しておられ、その説明を要約すると以下のとおりです。
ーーー
【名の由来】
①暦上で夏至から11日目にあたる日「半夏生」の頃に花を咲かせる
②葉の一部を残して白く変化する様子が、半分お化粧しているように見える
【この時期だけ葉が白くなる理由】
葉が白くなることで、花の部分を目立たせて昆虫を呼び寄せ、
受粉の手助けをするため。花が受粉を終えると、白い葉である役目を終え、次第に元の緑色に戻っていく
ーーー
場所は、菖蒲田の木橋の近くです。
ぜひ散歩しながら見つけてみてくださいね。

あいち健康の森公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。