あいち健康の森公園の特徴

自然と健康が仲良くなれる!
あいち健康の森公園特長

愛知県では、知多北部の約100haの地域に保健・医療・福祉・
生きがいなどの総合施設「あいち健康の森」の整備を進めています。

このうち運動ゾーン及び健康ゾーン(あいち健康プラザ)として約51.5haを、
県下10番目の都市公園(あいち健康の森公園)として整備を進めています。

運動ゾーンには、大芝生広場、ジョギングコース、健康ロード、
ふるさとの森、生きもの達の谷などがあり、なかでも『子どもの森』はチビッ子に大人気です。

そのほか有料施設として、テニスコート(オムニコート)11面、多目的に利用できる球技場1面、
天然芝のベビーゴルフ場(パターゴルフ)9ホールがありま す。

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。