ペナルティー等による利用制限について

無断キャンセルや直前キャンセルにより、施設が利用されない事例が増えています。 より多くの方に御利用いただくために、キャンセルに対してペナルティ制度があります。
 無断キャンセルや、取消し可能期間終了後にキャンセルをした場合、一定期間システムを利用することができなくなる場合があります。やむを得ず予約をキャンセルする場合は、すみやかに取消を行ってください。

平成29年8月1日(火)から、無断キャンセルや直前キャンセルをした場合、ペナルティの対象となり、以下のとおり点数が付されます。
無断キャンセル・・・2点
※施設予約者からキャンセルする旨の連絡がなく、利用開始時間から15分経過した場合
直前キャンセル・・・1点
※利用日前日の午後3時以降にキャンセルする旨の連絡をした場合

ネットあいち予約システムの対象とする全施設の直前キャンセル(1点)、無断キャンセル(2点)については、過去3か月の実績を通算し満4点に達した時点から、3か月間の抽選申込みおよび予約申込みの利用を停止します。

  • 施設の利用申込み取消し可能期間は、利用申込み後~利用日前日午後3時までです。(一部施設除く)
  • 施設の都合で利用できなかった場合は、ペナルティの対象とはなりません。
  • 天候による施設利用の可能・不可能の判断は施設側で行います。お客様御自身の判断で利用申込み取消し可能期間を過ぎてキャンセルされた場合、ペナルティの対象となります。
  • 利用日の前日が施設予約システムの停止日や施設の休業日で取り消しできない場合でも、ペナルティの対象となります。予約の取り消しには、余裕をもって操作していただきますようお願いします。
  • システム停止日については、ネットあいち施設予約システムのトップページ「お知らせ」欄で事前にお知らせします。
  • 施設の休業日については、各施設にお問い合わせください。

ネットあいちについて質問が多いのでまとめてみましたトップへ(前ページに戻ります)

トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。
モリコロパークのモリゾーとキッコロのイラストの著作権は、原則としてGISPRIに帰属されています。