緊急情報

セアカゴケグモ

ザリガニを釣ってみよう

参加いただいた方々、ありがとうございます、お疲れ様でした。

イベント前々日までは酷暑が続き

イベントがどうなる事か、と思っていましたが

イベント当日は、気持ちのいい風が吹いており

絶好のザリガニ釣り日和でした。

 

 

みんなで釣竿作成中です。

釣竿といっても、竹に凧糸を括り付けるだけの

とてもシンプルなものです。

 

 

ザリガニ釣り場、「生きもの達の谷」へ

今年はどれだけ捕れるか楽しみです。

 

 

ザリガニ釣り場に到着!

 

凧糸の先にエサを取り付け

準備完了!!

 

 

ザリガニのいそうな場所を捜索します。

草ムラや岩陰など・・・

後、流れが緩やかなところ

 

 

ここっ!!と思うところに糸をたらします。

川の中は濁りがなく、よく見えており

ザリガニらしい影がチラホラと

 

 

ザリガニは見えているが、なかなかかからない。

 

みなさん真剣です。

 

 

ハサミが見えているが姿を現さないザリガニ

岩陰に潜むザリガニを、二刀流で狙います。

 

 

 

ザリガニのたまり場を発見!!

大漁の予感がしてきました。

 

 

 

 

小ぶりながら、大量です!!

 

 

 

結構大きめのザリガニが

ハサミを広げて威嚇中です。

 

 

 

徐々にザリガニも

警戒心が強くなったのか

エサをハサミで挟むが少しでも動くと

離してしまします。

 

バケツを囲んで

みんなで今日の成果を見つめています。

 

 

 

 

管理棟に戻り、本日の成果を

誰が一番立派なザリガニを釣ったのか

検証中・・・

 

 

検証中・・・

誰が一番りっぱなザリガニを釣りあげたかは

この場にいた人たちだけに

 

最後に、釣り上げたザリガニを

生きもの達の谷へ放流をお願いしています。

来年、またチャレンジするとき

立派なザリガニになってくれていることを祈って。

 

 

 

 

あいち健康の森公園トップページへ戻る

当サイトに掲載されている著作物(文章、画像、動画、音声など)の著作権は、原則として、公益財団法人 愛知県都市整備協会に帰属します。